ブログ

遺品整理で起こるトラブルの原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人が亡くなると、その人の持ち物を整理・処分するために遺品整理を行う必要があります。
遺品整理をする上で、トラブルになることも多いようです。
この記事では、遺品整理で起こるトラブルについてご紹介します。

遺品整理業者利用時のトラブル

高額な請求

遺品整理業者との間で一番多いと言われているトラブルです。

遺品の窃盗

遺品整理の場合、市場価値のある遺品は買い取りをしてくれることが多いのですが、
買い取り料金を抑えるために金品などを窃盗するようです。

明らかに安い価格での買取

遺品の中には高価なものが含まれている場合もあります。
ご遺族がその遺品の相場を知らない場合、
遺品整理業者の一部はリサイクル品として不当な価格で買い取りをすることがあります。
もちろん業者から査定額を教えてもらい納得して引き取ってもらう分には問題はありません。

不法投棄

遺品整理業者のサービスで買い取りができない遺品を引き取り、指定のごみ処理場まで運搬するものがあります。
ですが、粗大ごみの処分には料金がかかるため、悪徳業者は不法投棄をする場合があります。
不法投棄が見つかった際に遺品整理業者が行ったことを証明できなければ、ご遺族が罰せられることになります。

遺品の扱い方

廃品回収業者は廃棄物を扱うことに慣れているので、遺品を雑に扱うケースがあるようです。
廃品回収業者のものの扱い方とご遺族との意識のズレがトラブルの元になることもあります。

 ご家族や亡くなられた方の友人の間に起きるトラブル

形見分けとは、生前にお世話になった方に遺品を譲渡する際に宝飾品類や高価な衣類などを、
誰が引き取るのかという問題でトラブルが起きやすいようです。
トラブルを防ぐために、価値があるものは早期に把握しておくとよいでしょう。

まとめ

遺品整理はご遺族が行うものですが、亡くなる方が生前にできることもあります。
生前に準備しておくことで、ご遺族が遺品整理のトラブルに巻き込まれにくくなります。
今回は遺品整理で起こるトラブルについてお話ししました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する