【GW休暇のお知らせ】

【GW休暇のお知らせ】

5月3日(月)~5月5日(水)の期間はお休みさせて頂きます。5月6日(木)からは平常通りご対応となります。
※休暇期間中、電話受付は対応しておりません。ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。

ブログ

  • トップ
  • ブログ
  • 遺品整理 オゾン発生器によるコロナウィルス 消臭・除菌 2021.1.20

遺品整理 オゾン発生器によるコロナウィルス 消臭・除菌 2021.1.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【オゾンによる新型コロナウイルスの不活化が確認されました】

 

2019年12月に中国 武漢で初めての新型コロナウイルスが確認され、

日本では2020年1月16日に最初の感染者が出たとの報道がありました。

あれから早くも1年の年月が経過しました。

 

ワクチンなどの研究も進んでいますが、

毎日コロナウィルスの報道ばかりで気持ちも塞ぎがちになってきてしまいます。

そんな中、昨年2020年5月に某研究グループにより

世界で初めてオゾンガス曝露による新型コロナウイルスの不活化が確認され

世界での注目されています!

 

研究結果により———————-

①CT値330(オゾン濃度6ppmで55分曝露)

→→1/1,000~1/10,000まで不活化!!

 

②CT値60(オゾン濃度1ppmで60分曝露)

→→1/10~1/100まで不活化!!

 

CT値=ppm(濃度)×時間(分)になります。

例:1ppm×60分=CT値は60になります。

———————————————–

以上のようにオゾンにより最大1/10,000まで不活化することが確認されました。

オゾンの実用的な条件下で、新型コロナウイルスを不活化できることが示されています。

 

オゾン濃度は想定される空間に、

使用する時間、どの程度のオゾンを曝露するかで決まります。

空間の広さを把握した上で使用する必要があるので長時間の使用は弊害も出てきてしまいます。

例えば観葉植物が傷んだり、鉄やゴム、革製品が腐食してきます。

 

使用の際には細心の注意と知識が必要になります。

弊社では遺品整理やハウスクリーニングの際にオゾン機器を使用し、

除菌・消臭なども行っております♪

お問い合わせはこちらから→→遺品整理ホームページ

 

大切な家族や友達とも会えず、会社や学校、社会全体が変化し、

普通だと思っていた毎日がこんなにも大切なことだったと思い知らされました。

最後になりましたが、

未知なる脅威に自身の生命が危険にさらされるような過酷な状況下で、

最前線で闘いつづけ支えてくださっている医療従事者の方々、

そして医療をはじめ国民の安全と生活を支えてくださっている多くの関係者の皆様に、最大限の敬意と感謝を表します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-06-06-49 電話受付時間 9:00 ~ 18:00土日祝対応!電話受付時間 9:00 ~ 18:00メールで相談する