ブログ

遺品整理士の資格とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、高齢化によって注目されている「遺品整理」ですが、
遺品整理にも「遺品整理士」という資格があります。
どのような資格かご紹介いたします。

そもそも遺品整理士とは?

遺品整理とは、その名の通り、遺品を整理する業務のことです。
そこで、御遺族の方が整理しきれない遺品を、
専門の業者が依頼を受け整理するものです。
単なる片付けや不用品回収するだけではなく、業者によって異なりますが、
遺品の仕分けから遺品の供養、清掃、内装の原状回復までを行います。

遺品整理士の資格って?

遺品整理士の資格は、「遺品整理士認定協会」が運営する資格であり、
リサイクルや産業廃棄物までの知識を要します。
遺品整理士認定協会で資格を取得すると遺品整理士として認められ、
遺品整理業を営むことが可能になります。

どうやったら資格が取れる?

受験の流れとしては、

遺品整理士認定協会のホームページより遺品整理士認定講座の申し込み

講座受講

課題提出

合格

認定

このような流れになります。

実務試験がどはありませんが、必ず講座を受ける必要があります。

合格率は、65%で、3人に1人が不合格になりますので、
真剣に講座に取り組みましょう。

まとめ

遺品整理業者が増えてきている中、
無資格で営業している、いわゆる悪徳業者も増えています。
遺品整理に興味を持ったら、まずはしっかりとした協会が認定している資格を
取得している会社を選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する