ブログ

遺品整理と不動産整理&不動産解体について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、不動産整理・不動産解体についてご紹介します

空き家問題は他人事ではない

今、空き家問題は深刻化していっています。
住んでいた方が亡くなられたり、高齢で老人ホームに入られたりした時、
住む人がいなくなった住宅は相続人や後継する家族が対応しなくてはいけなくなってきます。
急に舞い込んできた不動産。もちろん、相続して住むことができればいいのですが、
既にマイホームを持っていたり、仕事などの関係から利便性を考えると住むことは難しかったりするでしょう。

解体することで売却、不動産活用がしやすくなります!

老朽化した住宅はなかなか借り手もつかず、売りたくてもなかなか売れず、空き家のままになってしまうケースが増えています。
そうなってくると固定資産税や都市計画税がかかるほか、
水道やガス、電気などをいつでも使える状態にしておくと、最低限の基本料が毎月必要になります。
また、近隣に迷惑をかけないよう草刈や庭の整備をする費用や手間もかかります。
財産であるはずの住宅が財産であるはずの建物も空き家のままではコストがかかる一方です。
そこで、解体して更地にする事で、新しい活用方法が生まれてきます。
更地にした土地を月極駐車場やコインパーキングにすることで駐車料金を得ることも可能になったり、
更地だと新たな新規住宅建築の計画も立てやすくなるので、個人や不動産業者などの買い手を見つけやすくなるケースもあります。

不動産解体する際の注意点

更地は家と違い、固定資産税もぐんと高くなります。
新しく家を建てるまで長く期間がある場合は、ガレージなどにして活用される方が良いと思われます。
相続後や譲り受けた後に売却した場合、売却益にかかる税金計算にあたり、
解体費用などのコストや既に払った相続税などを費用として控除して税金を圧縮することも可能です。
最後に
いかがでしたしでしょうか。
不動産相続となると、さまざまな方面で複雑なお手続が必要となったり、面倒でわかりにくいイメージがありますよね。
リフォームして賃貸物件として管理するか、解体し、更地として売却するか、ガレージやコインパーキングにして駐車料金を得るか。
色んな選択肢があると思います。
一度プロにご相談頂き、不動産整理することで
お客様にとって一番メリットがある方法で大切な財産である不動産を活用してみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する