ブログ

遺品整理依頼の流れは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺品整理が必要になった際、依頼の流れはどうなのでしょうか?
最近では、遺品整理業者も増えてきており、ネットで検索すると
多数の業者がヒットします。

まずは、自分にあった遺品業者を選びましょう。

遺品業者も様々で、仕分けから処分までの業者もいれば、
仕分けから査定、内装の原状回復工事まで請け負ってくれ、
またお焚き上げ供養まで一貫して行ってくれる業者もあります。
御遺族様の状況に合わせて選ぶようにしましょう。

まずは電話かメールにて依頼

業者が決定したら、電話またはメールにて依頼をしましょう。

現地でのヒアリング

電話依頼が完了すると、現地にてヒアリングを行います。
物の量などから、当日作業に何人必要か、トラックは何台いるかなど、査定を行います。

お見積り

現地にてヒアリングした内容から、お見積りを算出します。

契約

ご納得いただけましたら、ご契約となります。

作業日程の決定

作業日程の調整をします。すべて遺品整理業者へお任せすることも可能ですが、
やはり立ち会う方が良いでしょう。

作業当日

ご契約内容のもと、作業を行います。

完了

お支払い

見積もり内容と相違がないか確認を行い、領収書をもらうようにしましょう。
こちらで流れとしては完了になります。

お焚き上げ供養の依頼も一貫して受けている業者もあります。
その場合は、作業当日または、別日に供養になります。
業者の中には悪徳業者もいますので、
丁寧な電話対応かどうか、現地のヒアリングの際、曖昧にせず、
しっかり行ってくれたかなど、見極めるのも必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する