ブログ

遺品整理業とは?〜遺品整理士の収入について〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、注目されている遺品整理ですが、
遺品整理士の年収はどれくらいなのでしょうか?

遺品整理士の給料

遺品整理士の給料は、一般サラリーマンと比べる高いようです。

平均すると、月給、約23万円~約40万円
年収にすると約400万円~約800万円といわれています。
1日1件の現場あたりの利益は、現場によって異なりますが、
約5万円~15万円です。
そう考えると、月に約100万円~約300万円の利益が出ます。
遺品整理業を自分で営むとすると、
かなりの収入があることがわかりますよね。
また、遺品で回収したものを中古品として再販したり、
買取業者に買取ってもらうとさらに利益が出ることになります。

遺品整理士の具体的な仕事

遺品整理士の主な仕事は、仕分け・清掃・査定・搬出・処分・供養です。
業者によっては内装の現状回復までを請負うところもあるようです。
そのため、リサイクルや分別の知識も必要とされますので、
しっかり遺品整理講座を受け、勉強することが必要です。

まとめ

高齢化社会の今、ますます遺品整理が必要とされてきます。
収入をみると、遺品整理士の資格を取って、
遺品整理業をするのも悪くないかもしれません。
しかし、遺品整理も楽ではなく、とても繊細な仕事になります。
御遺族の方への配慮が必要ですし、なによりも
故人大切な品であり、御遺族の方との思い出の品でもあります。
心遣いがとても重要で、いわば、故人、またご遺族と向き合う仕事です。
その分やりがいもあり、感謝されることも多いかもしれません。
ご興味を持ったなら、まずは資格取得にチャレンジしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する