ブログ

注目度上昇!女性の遺品整理士

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年注目されているのが女性の遺品整理士。
そこには女性ならではの気配りやケアがあるようです。

女性の遺品整理士の存在

遺品整理というと力仕事が多く、男性の仕事というイメージがなんとなくありますよね。しかしながら近年は女性の遺品整理士も求められてきています。遺族と接する機会が多いこの職業だからこそ、女性ならではの細やかな気遣いが求められることも少なくないのです。

デリケートな遺品も女性スタッフなら安心

女性の遺品整理士への依頼は、やはり故人が女性の場合が多いようです。女性の持ち物やお部屋というのは、やはりどこか特別なもの。そのため女性の部屋は女性が片づける方が安心、と考えるご遺族の方が多いようです。また、下着や化粧品、アクセサリーなどのデリケートな物の取り扱いにも詳しいので、安心して任せることができますよね。

心の整理も大切なお仕事

遺されたご家族と接する機会が多い遺品整理士には、その気持ちに寄り添う姿勢が必要不可欠です。仕分けや搬出といった作業ももちろん業務の一つではありますが、それ以上に大切なのは遺品整理を通じて、ご遺族が自身の気持ちを整理すること。女性スタッフは男性に比べて、緊張感や警戒感を和らげることができる傾向があるため、ご遺族にも心を開いていただきやすいものです。遺品を整理しながらたわいのない話をすることで、ご遺族の気持ちを少しずつ整理していきます。こういった精神面のケアサポートも同時に受けられると嬉しいですよね。

女性ならではの気配りも

クリーニング作業でも女性ならではの目線が活かされています。水回りやサッシの溝など、家事経験が多い女性だからこそ気づく細かな箇所の清掃など、その丁寧さには高い評価を受けています。自分では気づかないような場所まで清掃が行き届いていてびっくりした!という声も聞こえてきます。

下見や打合せも女性スタッフなら安心

遺族の方が女性の一人暮らしの場合、下見や打合せで男性スタッフが家に訪問してくるのはちょっと怖い…と思うのは当然のことです。女性スタッフであれば安心して依頼することができます。その他、男性にはちょっと話にくい事やプライバシーに関わることも女性同士なら話しやすいもの。こういった点、女性スタッフへの依頼が多いのも納得ですよね。

問い合わせの際に尋ねてみるのもオススメ

業者によって女性スタッフがいる場合といない場合がありますので、最初のお問い合わせの際に確認してみると良いでしょう。特に一人暮らしの女性が遺品整理を依頼する場合には思いがけないトラブルや悩みが発生するものです。それらが発生したときでも気軽に相談できるスタッフがいると安心ですよね。より安心して遺品整理を任せられるスタッフとの出会いがあることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する