ブログ

遺品整理の時期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大切がご家族がなくなってしまい、感傷に浸っている中、しなくてはならないことがあります。
亡くなったご家族の方々が残された遺品整理です。
遺品整理のタイミングなどについて今回はご案内いたします

 

持ち家の場合の遺品整理のタイミング

様々な手続きが一段落してから

遺品整理といえば遺産相続の手続きがすぐ思い浮かぶかもしれませんが、
他にもたくさん手続きがあります。
主なものが「健康保険の世帯主変更」「年金関係」「公共料金の支払い」「所得税関連」等の手続きになります。
手続きによっては死亡した日から期限が制約されているものもありますので、チェックし直し、
全ての手続ができて一区切りついてから遺品整理される方も多くいらっしゃいます。

故人への気持ちが落ち着いてから

故人が亡くなられた直後というのは、暫くは意気消沈し、辛いものです。
作業の効率的にも悪くなりますし、故人に対してもあまりよいものとはいえないでしょう。
故人への気持ちが一段落し落ち着いてから遺品整理するのも一つの手です。

賃貸住宅での遺品整理のタイミング

持ち家と違い早い段階から

賃貸の場合は持ち家と違い契約期間が存在します。
月末締めの賃貸契約が大半を占めていますので、家賃が追加で発生してしまう前に部屋を急いで引き渡す人が多いです。
そのため多くの人が月末までに遺品整理を終了されています。
余談としてタイミングと時期によってはその翌月末までの場合もあるようです。

中には四十九日経過後に遺品整理をする方も

仏教では、死後四十九日の期間はご冥福をお祈りする期間とされていて、
家賃が新たに発生したとしても、構わず四十九日を経過してから遺品整理をはじめる人もおられます。

遺品整理に必ずといっていいほどの決まりは存在しない

ご本人様のしたい時期からでもよい

今まで解説した項目はあくまで多くの方がなされている方法を抜粋したのであって、
それが一般常識であるというわけではないのです。
ご本人様が遺品整理をしたいタイミング、そのときでも全然構いません。

最後に
いかがでしたしでしょうか。
人と人との関わりがあれば必ず避けることはできない死による故人との別れ。
そして遺品整理。
今後いつ起きてもおかしくないことですので、まだの方でもご参考として目を通していただけたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

アップルにお任せ下さい!
お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の考えを第一にすべての作業に取り組みます。
より良いサービスをお届けするため日々努めてまいります。
ぜひ私たちにお任せください!
無料相談 受付中! 0120-15-5010 電話受付時間 9:00~20:00土日祝対応!メールで相談する